ごあいさつ

時代のキーワードは
「クラウド・コンピューティング」

データセンターからハード、OS、ミドルウェアまで業務支援型クラウドコンピューティング事業へ

弊社が設立いたしました1995年以降、ビジネスの現場のいたる場所でパソコンが利用されるようになり、それに伴いIT関連ビジネスもこの約15年で発展、普及してきました。

この間、ユーザ企業様のニーズに合わせ、新たな多種多様なサービスが次々と生みだされ、テクノロジーもより細分化されることによる専門性が高められてきました。

時が流れ、時代のキーワードは「クラウド・コンピューティング」。

つまり、これらのハードウエア、ソフトウエア資産を「所有」せず、これらをインターネット上にあるサービスとして「利用」する新たなコンピュータ利用概念です。セキュリティー対応を含めた管理面に関しても、もちろん企業内には専任、兼任のサーバ関連技術者をおかず、データセンター内で専門の技術者による対応サービスを利用します。

この「クラウド・コンピューティング」により、ユーザ企業側ではハードウエアをはじめ、ミドルウエア、業務アプリケーションなどソフトウエアの導入コスト、これらを管理する技術部門に関連する多くの人的コストを削減することができ、更にこれらのコンピュータ利用環境の管理から解放されることにより、業務の運用そのものに専念することが可能となります。

私たちカビネットではこうした時代の中、”インターネット、ネットワークシステム関連事業”、” ソフトウエアシステム開発関連事業”、” デザインコンテンツ制作関連事業”の3つの事業を柱に”「業務支援型クラウド・コンピューティング」の専任技術ベンダーとして、ユーザ企業様の業務運営のニーズに合ったサービスをご提供してまいりたいと思っております。

また、今後もテクノロジー・サービス開発に努め、SIベンダー、ソフトウエアベンダーをはじめとするパートナー企業様との専門得意分野での提携を進め、より専門性の高い次世代のビジネスモデルの構築に努めていきます。